今年の目標とSDGs | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年1月4日営業

今年の目標とSDGs

新年明けましておめでとうございます。

東恩納組リタシン部の上原です。
私は昨年の9月に入社し、今回がブログの初投稿になります。
今後とも宜しくお願い致します。

さて、新年を迎え今年の目標を考える方も多いと思います。
そこで今回、今話題の「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」についてご紹介します。

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、
2030年までの15年間で世界が一丸となってよりよい世界を目指す国際目標です。

「国際目標」と聞くと少しハードルが高そうに思えますが、SDGsは「17の目標」と「169のターゲット(17の目標を達成するための具体的な目標)」で構成されており、個人や企業として貢献できることが沢山あります。

例えば、リタシン部の不動産事業は、ゴール11番の「住み続けられるまちづくりを」の達成に貢献することができます。建築会社だからできる“売主様仲介手数料0円”というサービスを通して、不動産取引を行ったすべての方々が満足し、住みやすい・住み続けられるまちづくりに貢献しています。

私の今年の目標は、東恩納組の社員として多様な経験と実績を積み重ねながら、リタシン部として地域のまちづくりに貢献するとともに、SDGsも意識しながら日々邁進していきます。 最後に、引き続き新型コロナウイルス感染症の予防に気をつけながら今年も頑張っていきましょう!