家づくり(建築・設計)

これからの家づくりの提案(PM・CM方式)

家づくりの企画段階から完成迄を、お客様が中心(事業主=請負業)となり、私達東恩納組の専門家がマネジメントをしてお客様のお手伝いをさせて頂きます。お客様が事業主となることにより、「コストや材料の品質、工程などが明瞭」になり、安心した家づくりが出来ます。設計事務所や下請け業者の選定もお客様が中心に行い、私どもは、お客様の立場に身を置いてサポートに徹します。具体的には、お客様の希望の応じた設計を数社の設計事務所に願いして、施工上の問題(住宅の耐用性、火災への対応や免震など)、改善箇所、価格コストや改造すべき点などお客様を中心に考えて設計事務所の選定をお手伝いします。実際の施工に当たっても、下請け業者や材料の選定も専門家の視線より助言しお客様の要望にお応え致します。また、第三者による「セコンドオピニオン=当社と関連の無い専門の建築士」を、置くことにより安心した家づくりが出来ます。お客様中心に家づくりを運ぶため、「スケジュール」、「品質」「コスト」の上でも明瞭となり、納得のいく家づくりが出来ます。

Point 1

私達東恩納組が家づくりをサポートします。

・設計・監理・マネジメント(予算・工程管理)建築士委託契約などを、
お客様の目に見える形で提供します。

・価格の見える家づくり

・お客様自身が(元請け)の事業者(元請業者の社長)になって、
直接にそれぞれの専門業者(下請け)に発注します。

※当社専門家がサポートします。

Point 2

建築士とお客様との建築相談

・おおざっぱな予算とプラン
ラフプラン(基本設計)から最終案の模型(1/100)の作製

・実務設計(本格的な設計図面作成)
キッチンメーカーやショールーム等に建築士と一緒に行ったり、家具やコンセントの位置等を決めます。家の材料の価格を確かめ選択し、サッシひとつでも価格や性能が違い、reasonable(適切なお手軽価格)なものを選ぶことが出来ます。

・実務図面完成後の流れ
各専門業者の選定
見積り・・・再見積り(建築士と相談)で価格をお抑えます。
不要なものを洗い出し価格の低下につなげます。
場合によっては設計の変更も考えます。
専門業者の決定をします。
お客様の要望に応えて、建築士が各専門業者と工事契約書を作製致します。
契約会(請負業では無くお客様と各専門業者間で契約となります)

・工事開始からの流れ建築士が工事を監理します。

・逐次お客様への管理報告書を提出します。
お客様も家づくりに参加できます。(例えば、ペンキ塗など)

以上、お客様中心の家づくりに建築士が寄り添うことで低価格で希望に沿った家づくりが可能となります。