リノベーション事業(修繕工事)

完成までの流れ【リノベーション修繕工事の流れ】

  • STEP1
    建物調査(現状の把握)
    リノベーション工事を行うにあたり、現在の建物がどのような状態なのかを把握することが重要になります。外壁のひび割れや防水の状態、金属面のサビの進行状況などの調査を行います。そのほかにアンケートやヒアリングにより建物の状態を診断します。建物の診断を東恩納組では無料でサポート致します。
  • STEP2
    建物健康診断書・見積書の提出
    建物調査を基に建物健康診断書を作成し、建物の最適な修繕方法を提案します。施工方法の検討及び使用材料の選定を行い見積書を作成し提出致します。その際にお客様の予算との調整も行わせて頂きます。
  • STEP3
    工事請負契約
    提出した見積書や施工方法などをご確認して頂き、正式に請負契約を行います。
  • STEP4
    近隣住民の方々への工事内容のご説明およびご協力依頼
    リノベーション工事がマンションやテナントビルなどの場合は、居住者や入居企業の皆様に工事内容の説明、工程の説明、工事期間中の注意事項や協力依頼などの説明を行います。居住者や入居企業の皆様にご納得頂けてから工事着工を行います。
  • STEP5
    リノベーション工事の実施
    品質管理は勿論のこと、安全管理を第一に考え「安全1番・仕事は2番」で居住者の皆様や近隣住民の皆様にご迷惑をおかけし内容に最善の注意を払い施工いたします。
    工事内容によりましては、居住者の皆様のご協力を頂かなければ施工できない箇所もございますので、その際は、事前に協力依頼を行わせて頂きます。掲示板や各家庭にチラシを配布し連絡致しますのでご協力お願い致します。
    ※各工事の日程や連絡事項は掲示板にて随時ご連絡いたします。
  • STEP6
    工事完了及び引渡し
    工事完了後に東恩納組では社内検査を行い、建物全体を確認し不具合箇所がないかのチェックを行い、その後、お客様に完了検査を行って頂き、ご承認いただければお引渡し致します。
  • STEP7
    アフターメンテナンス
    工事完了・お引渡しを行ってからも、1年・3年・5年と定期的に点検を実施致します。
    建物はメンテナンスが重要になりますので、お客様の建物を長持ちさせるため東恩納組が全力でサポートさせていただきます。