リノベーション事業(修繕工事)

リノベーション工事【完成までの流れ】

リノベーション工事を完成させるためには様々な、
作業がありますので基本的な作業の内容をご説明いたします。

  • STEP1
    工事着工
  • STEP2
    共通仮設工事
    共通仮設工事とは、工事を行うに当たり仮に必要な工事の事を言います。
    現場事務所・作業員詰所・資材置き場・駐車場・仮設水道・仮設電気などをはじめに準備します。
    ※敷地内に仮設物を設置する際は、事前に打合せを行いご協力頂く場合もありますのでよろしくお願い致します。
  • STEP3
    足場仮設工事
    足場仮設工事とは、外壁などの通常手の届かない場所の作業を行う際に設置する作業床のことで、鋼製の足場を設置するのが主流になっています。
    ※1階部分が駐車場の場合は、足場設置により駐車場が使用に制限が出てくる場合がありますので、事前に計画を立て足場の設置方法や作業工程を説明し、必要最小限の範囲で施工できるように工夫を行います。足場設置の際にはクレーンや資材を積んだトラックが敷地内に出入りするため交通誘導員を配置し、住人の皆様や近隣の皆様にご迷惑が掛からないように努めます。
  • STEP4
    シーリング工事・下地補修工事
    シーリング工事とは、外壁目地、アルミサッシ廻りに充填する合成樹脂等のペースト状のもので、外部からの水の浸入や空気の浸入を防止します。
    下地補修工事とは、建物のひび割れや、コンクリートの爆裂等を補修する工事で建物本体の強度に影響する工事になりますのでとても重要になります。
    外壁のひび割れに関しましては、ひび割れにエポキシ樹脂を注入し建物の強度を向上させます。
  • STEP5
    鉄部塗装工事
    鉄部塗装工事とは、水道配管等の鉄でできているものに対し、耐久性を上げるために行う工事でサビの処理を行い塗装を行います。
    ケレン(サビ落し)〜サビ止め〜塗装(2〜3回)サビの処理を怠ると再度サビが発生し鉄部が腐食し危険な状態になる可能性があります。
    塗装工事は既存の色と同様の色で仕上げる場合が多く、施工箇所がわかりづらい場合がありますので、施工した箇所は張り紙や掲示板によりご連絡いたします。
  • STEP6
    外壁高圧洗浄工事
    外壁高圧洗浄工事とは、外壁を高圧水により洗浄する工事で汚れを落とし塗装や防水の密着をよくするために行います。
    外壁の高圧洗浄を行う場合は、バルコニーの使用が出来なくなり洗濯物を干すことが出来ませんのでご協力お願い致します。
    作業日程につきましては掲示板などでご連絡いたします。
  • STEP7
    内外壁塗装工事
    内外壁塗装工事とは、建物の内外壁及び廊下や階段に塗装を行う工事で、建物本体を保護することと、建物の美観を向上させます。
    塗装の材料には性能により様々な種類があるため、施行前にどのような材料を使用するか決定して頂きます。
    塗装工事を行った際に施工箇所への通行に制限が出る場合がございますのでご協力お願い致します。施工箇所及び日程につきましては掲示板などで連絡いたします。
  • STEP8
    バルコニー床防水工事
    バルコニー床防水工事とは、バルコニーに防水材を塗布し、雨水の侵入を防止するために行う工事です。一般的にウレタン塗膜防水を行っています。
    施工期間は、事前に調整し施工しますのでベランダに置いてあるものの移動をお願いする場合があります。
  • STEP9
    その他各種防水工事
    その他各種防水とは、屋上や塀など雨水の侵入を防止するために施工を行います。建物の最低条件である生活環境を守るためには重要な工事となります。
  • STEP10
    足場解体・共通仮設撤去
    塗装作業が完了するに伴い、仮設足場の解体撤去作業を行います。
    足場の撤去を行う前に、施行完了箇所の確認を行い、不具合が無いかチェックし問題が無ければ足場をすべて撤去いたします。
    足場設置同様にクレーンやトラックが敷地内を出入りいたしますので、安全を考慮し交通誘導員を配置し作業を行います。
  • STEP11
    工事完成
    各種検査及び社内での検査を行い、最終的にお客様の検査を行って頂き工事完成となります。
    その後、完成書類などを提出しお引渡しとなります。