「リフォーム」と「リノベーション」 – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年3月13日営業

「リフォーム」と「リノベーション」

こんにちは!リノベーション部の仲西です

今回は「リフォーム」と「リノベーション」という言葉について紹介したいと思います!

「リフォーム」と「リノベーション」、どちらも古くなった建物や設備を綺麗に改修する意味でつかわれていますが、本来英語での「リフォーム(reform)」という言葉は、「(社会的制度などを)改革する、改正する」などでつかわれる言葉です!そのほかにも、「人を)改心させる、厚生させる」という使いかたがされています!
「リフォーム」という言葉は、間違ったまま使用され続けている和製英語のようで、本来は「リノベーション(renovation)」が修繕・改装・改修・改築の意味となります!

 

現在の建築事情として、土地単価の高騰および住宅新築コストも高額となり新築で住宅を建てるには多額の費用が発生いたします!

そのため、中古住宅やマンションを購入しリノベーションを行う方が増えてきています!

リノベーションのメリットとして、
1.購入費用が、新築するより安くおさえられる
2.新築住宅より物件の選択肢が広い(立地や間取りなど自分好みの物件)
3.新築物件より固定資産税が安い
4.新築住宅を建設するより、入居までの期間が短い

このように、お客様の好みの場所にある建物をリノベーションすることが可能となります!

東恩納組では創業64年という実績と、「人につくし、自然とともに、社会のために」という企業理念に基づき、お客様のご要望にお応えした最良な建物を創ることにより、十分に満足していただける、安全で快適な美しい建築物を造ることを心がけています。

新築工事だけでなく、リフォーム・リノベーション工事もぜひ東恩納組にご相談ください!

関連記事

2024.02.02営業
2024.01.19営業
2023.12.13営業
2023.12.06営業