「古琉球」関連施設整備事業 基礎躯体工事 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年9月24日建築部

「古琉球」関連施設整備事業 基礎躯体工事

皆さんこんにちは、建築部 喜屋武です。

9月に入っても日中はまだ暑い日が続きますが、熱中症には皆様もお気を付けください。

私の作業現場「古琉球」関連施設整備事業(染物・織物の体験・発信拠点施設)建築工事でも熱中症対策を行い、安全第一で現場進捗を行っています。

さて、前回報告致しました地盤改良工事の後工程 基礎躯体工事の施工状況を報告致します。

地盤改良工事が完了し土工事 基礎床掘り作業を行います。

土工事 床掘り作業完了後捨てコンクリート型枠設置、捨てコンクリート型枠の設計立会い検査を行い。

検査立会いを完了しますと、捨てコンクリート打設します。

捨てコンクリート打設完了全景写真

捨てコンクリート完了後墨出しを行い基礎梁鉄筋配筋作業を行い。

設計監理による基礎梁配筋検査を行います。

 

 

 

 

 

基礎梁 型枠建込、締固め作業を行います。

 

 

 

 

 

今回は基礎躯体工事、土工事~基礎梁型枠工事完了までの進捗状況報告の説明を行いました。
次回の施工状況報告は、基礎躯体工事PART2基礎梁コンクリート打設の施工状況報告から説明致します。

未だ新型コロナがおさまらな状況ですが感染防止対策を行い頑張って行きましょう。

以上、建築部 喜屋武 でした。