「古琉球」関連施設整備事業(染物・織物の体験・発信拠点)建築工事 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年9月29日建築部

「古琉球」関連施設整備事業(染物・織物の体験・発信拠点)建築工事

皆さん、こんにちは!建築部の喜瀬です。

9月も下旬になりましたがまだまだ暑さは続きそうですね!私が居る首里の「古琉球」関連施設整備事業(染物・織物の体験・発信拠点)建築工事の現場は、毎日日差しが照りつき熱中症にならないか心配です。

さ~て、今回も工事の進捗状況をお伝えします。

前回は床掘りまで載せましたが、捨てコンまで打ちました。

上の写真は捨てコン打設が終わり基礎や基礎梁の配筋、型枠をする為の台付けをしている状況です。

次が配筋の状況です。

鉄筋を繋げる為の圧接状況です。

ちゃんと圧接できたか確認する為に超音波探傷試験をします。

基礎の配筋が終わり次第、自分達で配筋の確認をします。

全ての確認が終わり最後に設計管理者が確認をします。

設計管理者からの合格を貰い打設する為の型枠を立て込んで行きます。

 

毎日違う光景で作業内容が変わるのでついていくのが大変です(泣)
毎日、前日や夕方に知らなかったことなどを調べて先輩方や職人たちの迷惑ならないよう日々頑張っています。

今回は基礎配筋を載せましたが、次回はこの続きからお伝えします。
以上喜瀬からでした!