「HTB」 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年4月26日建築部

「HTB」

皆さん、こんにちは。

建築部の小浜です。

今回、投稿する内容は「HTB」についてです。
HTBとは、High tension bolt の略で、日本語にすると高力ボルトのことです。

私が配属されている、なかがみ現場は鉄骨造なので接合部は、溶接以外ほとんどこの「高力ボルト」を使っています。

高力ボルトにもいくつか種類がありますが、今回はなかがみ現場でも使用している「トルシア型高力ボルト」「溶融亜鉛メッキ高力ボルト」の2種類を紹介したいと思います。

トルシア型高力ボルト

溶融亜鉛メッキ高力ボルト

 

トルシア型ボルトは、元々、高力六角ボルトの施工管理簡略化、施工精度の向上を目的につくられたボルトです。

トルシア型ボルトは、一次締め、本締め、ピンテールの破断という流れがあります。

一次締め
トルクレンチを使い、径によって定められた値まで締め付けます。

本締め
専用のレンチを使いボルトとピンテールを逆回転に締め付けます。

ピンテールの破断
ピンテールがねじ切れたのを確認し、本締め終了。

 

二つ目の「溶融亜鉛メッキ高力ボルト」は、雨ざらしになる外部で使われることを想定し、溶融亜鉛メッキが施された高力ボルトです。

なかがみ現場でも外部の階段で使用しています。

 

以上、今回はここまでとさせていただきます。

建築部の小浜でした。