【 バイクツーリングの安全第一とマナー 】 – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年5月26日建築部

【 バイクツーリングの安全第一とマナー 】

工事名称:中小企業振興会館建設事業施設建築物新築工事(建築・昇降機)

みなさん、こんにちは~ 建築部の久場です。

令和5年も中旬となりましたね~                                                                            私は、忙しい毎日を過ごしているせいか、月日が経つのが早く感じている今日この頃ですが、みなさんは、いかがお過ごしでしょうか・・・?

今日のブログは、先日の日曜日に午前中だけ時間があったので、読谷村までソロツーリングに行ってきましたが、天気のいい日曜日とあって、他のライダーさん達も多い中、想う事がありましたので、ブログに書きたいと思います。

最近は、コロナ禍の影響もあり、多くのライダーがツーリングを楽しんでいますが、その中で             渋滞の信号待ちの車の間をすり抜けしているライダーが多くみられます。

速度も落とさず、爆音を鳴らして車の間をすり抜けているバイクには、少年の乗るスクーターだけではなく                                      30代~50代になっても、そういった乱暴な乗り方をしているバイク乗りがいます。

極端な例えかもしれませんが、行列ができる人気の食べ物屋さんで、みんな並んでいるのに後からきて一番前で待っているような事と同じではなのかな・・・なんて思ったりもします。

バイクですり抜けて一番前に出て、横断歩道の真ん中で歩行者の邪魔をして信号待ちをしている、とても危険だし他のドライバーからしても、ヒヤッとしたり、迷惑行為だと感じているのではないでしょうか。

また、黄色車線をはみ出しての追い抜きなど、とんでもない交通違反だし、事故にでも巻き込まれたら、取り返しがつかない重大事故となります。

こういった危険なライダーがいるせいで、バイク乗り全員のイメージが悪くなっていると思います。

ライダーの中には、安全運転で交通ルールを守り、マナーを守ってツーリングを楽しんでいる大人のライダーさん達も多くいます。

私も、40年間いろいろなバイクを乗ってきましたが、バイクは無茶なスピード出さなくても、風を感じ、エンジン鼓動を感じ、車では得難いバイクならではの解放感のある風景などの非日常を感じる事で、十分すぎるほど楽しい趣味のひとつだと思っています。

バイクは車と違い、無防備で危険だからこそ、なおさら安全運転を心がけ、運転マナーを守る事が大切です。

「 人は、いつかは死ぬ 」 ではなく 「 人は、いつでも死ぬ 」

この言葉を肝に銘じて、バイクや車の安全運転も、工事現場の安全管理も、しっかりやっていきたいと思います。

 

少しお話が、重くなりましたので、最後にツーリングの帰り道で食べた、美味しいスパイスカレー屋さんをご紹介したいと思います。

 

浦添市伊祖にある

〈 カスタマンダップ 〉と言う、スパイスカレー屋さんです。

 

 

 

 

注文したのは、一番人気の2種カレーセット

大きいナンの下にも、チキンがあり、ライスが少しだけ付いているのも嬉しいですね~

ドリンクも、食後のアイスクリームも、セットに入っています。

インド人?が料理していて本格的なスパイスカレーでとても美味しかった~。

 

本日のブログは、これで終わりたいと思います。

次回のブログでは、工事現場の方も、耐火被覆工事や仕上げ工事にも着手している頃だと思いますので、その様子もお伝えしたいと思います。

これからも、より一層、安全管理、安全作業を徹底して工事を進めていきたいと思います。

建築部  久場がお伝えしました。

 

関連記事

2024.06.21建築部
2024.06.20建築部
2024.06.19建築部