【 沖縄の冬は意外と寒い・・・現場での防寒対策編 】 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年1月22日建築部

【 沖縄の冬は意外と寒い・・・現場での防寒対策編 】

2021年 新年、明けましておめでとうございます。

宜野湾市宇地泊で11階建てマンション工事を担当しています建築部の久場です。

新年を迎え、初めのブログとなります、今年もよろしくお願いします。

昨年中は、本工事において、特に近隣の皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。
工事期間中は、安全には特に気をつけて作業いたしますので、ご理解と御協力をお願いいたします。

さて、工事の方も9階躯体コンクリート打設を完了し、内装工事も6階部分へ順調に進んでいます。

そして工事完成まで、あと約7ヶ月です。

そんな中、当工事のライオンズ宜野湾グランテラスの販売に向けて、お客様からの資料請求の受付も(株)大京の方で、開始いたしました。

マンション購入をお考えの方や、購入までいかなくても興味がある方、ご連絡お待ちしています。

 

それでは、今回のブログタイトルにもなっています
【 沖縄の冬は意外と寒い・現場での防寒対策 】について少しお話したいと思います。

沖縄の冬は、最低気温が寒い時で10℃くらいですが、冬場は風が強く、体感温度はもっと下がり、風速1mで、1℃体感温度が下がるとも言われています。

そう考えると、気温10℃で風速10mですと、体感温度は0℃・・・
寒すぎる~!!沖縄県民は、僕も含め寒さに弱いからな~・・・。

沖縄の小学生は、寒い日には、前日の寝る前に学校に着けて行く服を着て寝て、翌日そのまま学校に行くって、テレビでやってたけど・・・確かにやった事ある。

小学生どころか、大人になっても、作業服でやった事ある・・・(笑)
と言う事で、当現場も高層マンション工事で、海も近く、現在10階部分の外部作業もしているので、風も強く、ほんとに寒いです。

地上9階部分からの景色です。
撮影した日は小雨の天気で風が強く、800m先の海岸で白波が立っているのがわかります。

そんな事から、去年のクリスマス前に、少しでも暖かく作業ができるように、作業員のみなさんに、ネックウォーマーをプレゼントしました。

 

職人さんも、喜んでもらえたようで・・・なんか笑顔が嬉しいですね。

 

 

 

 

 

警備員さんも、ずっと外の仕事なので重宝しているそうです。

 

 

 

 

 

年末年始にかけて、ほんと寒かったですね・・・。

最近では沖縄でも、ヒーター付きベストが流行ってきています。

←充電式バッテリー式ヒーター付きベストです。

 

 

 

 

←3段階の温度調整ができるようになっています。

 

 

 

 

←色で3段階を区別できるようになっています。

 

 

 

 

こんな感じで、作業員のみなさんも、防寒対策をしながら頑張っています。

今年のムーチーの日は、暖かい日になりそうですが・・・
2月末頃までは、まだまだ寒い日があると思うので、気温差に注意して体調管理をしていかないといけません。

また、ここにきて全国的に新型コロナ感染者数も、爆発的に増加しています。

沖縄でも、感染者数が多く、大変な事になっています。

みんなの家族や職場の仲間、高齢者を守るため、今、私たちにできる事、感染予防や対策をしっかりやっていかないといけません。

そして、医療従事者や飲食店関係、観光関係など、新型コロナで大変な思いをされている方々の為にも、一日も早く新型コロナを終息させるために、みんなでがんばりましょう・・・。

以上、建築部の久場でした。