おきなわSDGsパートナーへ登録しました! – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年12月2日営業

おきなわSDGsパートナーへ登録しました!

皆さんこんにちは!営業部の大城です!

この度、おきなわSDGsパートナーに登録させて頂きました!

弊社では、世界、沖縄県と共にSDGsの達成に取り組んで参ります。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略で、2030年までに貧困や差別等、様々な課題に対し、環境破壊を伴わずに、持続可能な形で解決させていく目標、計画の事を指します。

この目標は大きく分けて17つに分けられており、建設会社として以下の主な目標、ゴールに向けて取り組んで参りたいと思います。

弊社では、若手社員の教育に力を入れています。

OJT研修だけでなく、社員全員が出席する全体会議「ICC」や原価報告会にも若手社員が参加し、様々な工法や意見を聞くことができます。

また、建築の学校「A・Schola」では、現場代理人自ら講義資料を作り、若手技術員に講義を行い、書籍では学べない内容を説明、指導しています。

沖縄県の建設会社として、道路や橋等のインフラ整備を通じ、快適な日常を提供したり、建物等の建築工事を通じ、悪天候や災害から人を守り、安心した居場所を提供します。
従来の「スクラップ&ビルド」ではなく、今ある建物をいかに活用していくか、活用出来るかが重要だと考えています。

弊社ではリフォーム、リノベーションにて既存の建物の取り壊しを最小限に行い、新しい価値、命を吹き込み、また新鮮な気持ちで建物を使用して頂けるよう、取り組んでいます。

建設現場からは様々な廃棄物が排出されます。

混ざった状態で処分するのではなく、木材や鋼材、ペットボトルや空き缶等、分別することにより、ゴミではなく次の資源となるようリサイクルに取り組んでいます。

また、建設現場では様々な工事車両を使用しますが、低騒音、低振動、排出ガス対策型等、周辺住民や環境にも配慮した取り組みを行っています。

今後、具体的な取り組み方法や結果等を本ブログで発信できればと考えています。

本日は以上となります。ご清聴、ありがとうございました。

関連記事

2024.02.02営業
2024.01.19営業
2023.12.13営業
2023.12.06営業