おもろまち三丁目計画 – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2024年1月31日建築部

おもろまち三丁目計画

皆さんこんにちは、建築部の渡具知です。

最近は、寒さも厳しくなり、インフルエンザが流行し始めています。
インフルエンザ警報も、出ていますので皆様も体調管理は十分に行ってください。

現場の進行状況ですが、12/19に基礎・基礎・基礎梁の社内検査を行い、12/20日に構造監理者の事前確認、12/21日に構造監理者・発注者の型枠建込み前の配筋検査を行いました。

1/4日より基礎・基礎梁の型枠搬入建て込みを開始し、型枠の締め付け完了後、鉄筋の差し筋配筋の作業後、鉄筋のかぶりチェックを行い、手直し後、11/19日に打設前検査・監理者・発注者・ERIの検査を行いました。

打設前検査の、是正のチェック確認後1/22日に基礎・基礎梁の打設を完了しました。

打設前には、清掃、型枠への散水を十分に行って、ポンプ車2台、打設工2班で、中央から、2つに分かれて進めて行き、基礎・基礎梁の高さが2500mmと高いので、3回で回し打ちで行いコンクリートに、コールドジョイントがでないようにしっかり管理しながら打設を行いました。

打設完了後、コンクリートの打継には、洗い出し不要のコンクリート打継剤、ジョインテックスCT-400の散布を行いました。

ジョインテックスCT-400は打継面の付着性が、優れていて、ワイヤーブラシ、高圧洗浄等の処理手間も掛からず洗い出し不要のコンクリート打継剤で、凝結遅延剤使用時のようにスラッジ水が飛散しなく作業環境が綺麗で公害の発生もないのでとても便利な打継処理剤です。

打設後の作業として、基礎コンクリートの養生後、打設足場の解体、型枠の解体、埋め戻し、土留材の引き抜き、ピット土間打設、1階床スラブ、1階土間打設の作業になっていきます。

これからの作業も、付近住民に迷惑かけず、安全第一、無事故無災害で作業を進めて行きたいと思います。

関連記事