おもろまち現場より – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年11月27日建築部

おもろまち現場より

皆さんこんにちは、建築部 東江です。

ようやく暑さも落ち着いて、肌寒くなってきました。

季節の変わり目です。体調には気を付けてお過ごしください。

それでは今回の話題です。

当現場で使用した車両が、『特殊車両』に該当しました。

特殊車両とはどのような車両か?

1.車両の構造が特殊

2.輸送する貨物が特殊な車両

3.以下の制限値のいずれか一つでも越える車両

  • 幅   2.5m
  • 長さ  12.0m
  • 高さ  3.8m (高さ指定道路にあっては、4.1m)
  • 総重量20t(高速自動車国道及び重さ指定道路にあっては、車両の長さ及び軸距に応じ、20~25t)
  • 軸重   10t
  • 隣接軸重 隣接軸距に応じて18t~20t
  • 輪荷重  5t
  • 最小回転半径 12m

今回、貨物が特殊という分類に該当します。

このような車両です。(参考写真)

”特殊車両の通行には規制があり、通行時間も法律により定められています。”

夜間(21時~6時)の通行が義務付けられています。

那覇署に確認したところ、22時からにするよう指導がありました。

重機の搬入は22時から行い、23時までかかりました。

近隣の皆様には、ご迷惑をかけることになりましたことをお詫び申し上げます。

搬出は方法を変更しました。

1.6時頃にトレーラを現場内にいれる

2.通常作業時間内に積み込み待機

3.22時に現場を出る

おかげで夜間の騒音を低減することができました。

現場内にスペースがあったので可能な方法でした。

今後も周辺の居住者や通行人、車両に注意しながら現場のメンバーで

安全に作業を進めていきます。

 

それでは今日はこの辺で。

以上 建築部 東江でした。

 

関連記事

2024.06.21建築部
2024.06.20建築部
2024.06.19建築部