なかがみ地域包括センター新築工事より | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年4月16日建築部

なかがみ地域包括センター新築工事より

皆さんこんにちは、建築部の富田です。

最近は気温も上がってきてるので、熱中症にならないように適度な
休憩や水分補給をしっかり取るようにしましょう。
また、引き続きコロナ対策も心がけていきましょう。

今回はスペーサーについて掲載します。

まず、スペーサーとは主に鉄筋コンクリートを打設する際に
必要なかぶりを保つために用いる物のことを言います。

そもそもなぜかぶりをとるのかというと、鉄筋を保護するためです。

かぶりを確保しないとコンクリートの微小なひび割れから外気などが浸透し、
鉄筋が錆びてしまい、コンクリートの破壊や強度の低下にもつながるので、
スペーサーなどで適正なかぶりを確保することで、それらを防ぐことができます。

 

次に主に現場で使用されてる2つのスペーサーを紹介します。

 

1つ目は「ドーナツ」

ドーナツは中央に穴が開いており、ここに鉄筋をはめることでかぶりを
確保することができます。

側面のかぶりを確保するためのものなので、壁の配筋などで使用されます。

2つ目は「スペーサーブロック」

こちらはコンクリートで出来たブロックで、鉄筋と型枠の間にはめ込むことで
かぶりを確保することができます。

スペーサーブロックは重量のかかる梁やスラブの下端筋などでよく使用されます。

 

今回はここまで。

以上、建築部の富田でした。

関連記事