なかがみ西病院改修工事について – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年4月27日建築部

なかがみ西病院改修工事について

お疲れ様です。東恩納組建築部の又吉です。

今回は、現場で現在行っている作業について書いていきたいと思います。

現在内装工事を行っていて、軽天工事をしている状況です。

そこで、耐火のための区画があります。

1つが竪穴区画で、もう一つが、114条区画というものです。

竪穴区画は、階段や吹き抜け、エレベーターシャフトやダクト等のことです。

また竪穴区画は、竪穴をそれ以外の区域と区画することで、火や煙が別の階へ行くのを防がないといけない場所です。

114条区画とは、防火上主要な間仕切り壁で、そして防火上主要な間仕切り壁に要求される構造は準耐火構造(又は耐火構造)で作ることと、小屋裏又は、天井裏まで到達させることが必要となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防火上主要な間仕切り壁↑

火災の時に避難経路を確保するために重要な壁になります。

今回は、準耐火構造で作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、気温が高くなってきていますので、熱中症にも気を付けて頑張っていきたいと思います。

以上建築部の又吉でした。

 

関連記事

2024.06.21建築部
2024.06.20建築部
2024.06.19建築部