エントランス、壁タイル貼り! | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年3月3日建築部

エントランス、壁タイル貼り!

こんにちは!建築部の大城翔です!

現在、ライオンズ宇地泊の現場ではエントランスの壁タイルを施工中です。

タイルの貼り方には様々な工法があります。その中でも今回採用されている工法を紹介したいと思います。

『積上げ貼り工法』

貼り付けモルタルを団子状にタイル裏面に塗り、下段のタイルから1枚ずつ下地に張り付けていきます。また、貼り付けモルタルを団子状に張り付けるため、「団子貼り工法」とも呼ばれています。

※今回、タイル裏面には貼り付けモルタルではなく、石材施工用のエポキシ樹脂系の接着剤を使用しているので、実際には接着剤貼り工法になりますが・・・

 

2液性で混ぜやすく、施工しやすいのが特徴です。

職人さんが1枚1枚張っていく地味な作業ですが、丁寧な作業が仕上がりに直結します。職人さんの腕の見せ所ですね。

試しに貼らせてもらいましたが、うまく貼れませんでした。

きれいに張っていく様をみると、さすが職人さんだと感じさせられます。

まだ施工途中ではありますが、きれいに貼られているのが見てわかると思います。

色々と職人さんに聞き、勉強になる工程でした。

もっと色々な工程、職人さんに話を聞き、経験につなげたいと思います。

以上、ライオンズ宇地泊、大城翔でした!

 

関連記事