コロナ禍での不動産相談 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年2月9日建築部

コロナ禍での不動産相談

リタシン部の上原です。

先日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、沖縄県の緊急事態宣言が2月末まで延長されました。

コロナ禍において不動産業界では、不動産取引の手続きの一部が少しずつオンライン化されるなど新たな生活様式に合ったサービスが生まれつつあります。

なるべく外出は控えたいけれど、不動産について相談したい・・・
そんなご要望にいつでもお応えできるよう、弊社ではオンラインやメール、LINEでのご相談を承っております。

先日、コロナ禍ならではの相談方法でご契約いただいたA様の事例をご紹介します。
A様は県外に住んでいることもあり、何度も沖縄へ行き来することは控えたいという希望から、仲介業者と何度もオンラインやメールで相談を重ねて物件を選定し、弊社とも細かな調整を重ねた上で物件を購入いただきました。

最終的には実際に物件を見てご判断いただきましたが、これまでは対面での相談が主流となっていた中、ご自宅に居ながら物件の相談・選定を進めていくことが出来たことによって、時間や費用のコスト的にもお客様の負担を減らすことができました。

県内各地で桜が咲き、転勤や引越しに伴う不動産の売買も動き出す季節になりました。東恩納組リタシン部では、窓口でのご相談に加えて、電話やメール、LINE、オンラインでのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

【お問合せフォーム】https://www.litacin.com/enq-contact.html

【TEL】098-850-5734

【LINE】QRコード                    

関連記事