ブランシエラ那覇高良新築工事 進捗状況 – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年1月18日建築部

ブランシエラ那覇高良新築工事 進捗状況

皆さんこんにちは、建築部の渡具知です。

僕が配属されているブランシェラ那覇高良現場の進捗状況について説明します。

1/4に住宅性能検査を受け、1/5に設計監理検査を実施しました。
どちらも問題なく合格し1/6に基礎コンクリートの打設を完了しています。

住宅性能検査の様子
設計監理検査の様子

今回の基礎コンクリート打設はコンクリート量が320㎥あり、ポンプ車2台使用し打設しました。基礎高さが2.4m程あり1度にその高さまで打設すると型枠に対するコンクリートの側圧が大きくなるため3回(0.8m毎)に分けて打設しました。

その際にコンクリートの打継部にコールドジョイントや豆板(ジャンカ)ができないよう、打設時間や打継時間をしっかり管理し施工を行っています。

また、320㎥とコンクリート量が多かったため、現場の出入口、アジテータ車の出入りに当たり誘導員を配置し第三者への交通や通行に迷惑をかけぬように注意して打設しました。

コンクリート打設時の様子

基礎コンクリート打設後、養生期間を経て型枠脱型、地下ピット周りの土に接する部分の防水を行い、1/14から埋戻し作業を行っています。

ピット部の防水、

埋戻し作業の様子

今後の流れは、ピット土間埋め戻し転圧、砕石敷き均し転圧、土壌処理、ポリシート敷き、鉄筋配筋、1F床のスラブ型枠建て込み、鉄筋配筋後、1/27に1Fの土間スラブの打設予定です。

今後は協力会社作業員の人数も増えるので、安全第一・安全最優先で作業を行っていきます。

最近は、コロナウイルス、インフルエンザの感染者が増加しています。

皆様も感染しないよう、体に気をつけて、感染対策をしっかり行ってください。

関連記事