中部徳洲会立体駐車場2期工事より – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年9月15日建築部

中部徳洲会立体駐車場2期工事より

おはようございます。

建築部東恩納です。今回は、中部徳洲会立体駐車場2期工事より進捗状況をお届け致します。

現場が広いので、基礎工事を3つのA・B・C工区に分けて進めています。

A工区時には、台風6号の2回にわたる沖縄本島直撃で掘削した穴はすべて雨で全て水が溜り土砂も崩れ水替え清掃に1週間程度かかりそこから鉄筋配筋・型枠建て込みをして生コンクリート打設し埋め戻し転圧まで完了しています。(しかし1週間の遅れ)

B工区時には、沖縄の旧盆時に台風11号が接近とまた工期が遅れるかもと心配しましたが、本島には影響がなく生コンクリート打設を2日早めての打設を完了し埋め戻し転圧中です。(ここで2日短縮)

C工区については、予定より3日早めて9月15日に生コンクリート打設を予定しています。(ここで打設出来れば、台風6号の1週間の遅れを帳消しに出来ます。)

雨が降らず無事生コンクリート打設を出来る事をてるてる坊主を下げて祈るばかりです。

現在の現場の状況写真を紹介致します。

写真手前に見えているのが、9月15日打設予定のC工区です。

埋め戻し終わっている奥からA工区 真ん中の埋め戻し中がB工区になります。

職人のみなさんとスタッフも暑い中、工期短縮に向けてご協力ありがとうございます。

C工区も打設完了しましたら今月末からは、次工程のメイン工事となる鉄骨建て方へと移行していきます。

今回は、ここまでにしたいと思います。

小学校の学級閉鎖や授業参観中止などインフルエンザとコロナの感染拡大が増えて来ました。また世間ではコロナ変異型第九波も報告されています。

皆様におかれましても、もうマスク着用の生活に戻らなように個人個人『うつらない・うつさない』様に感染対策をしっかりとして今年も残り僅か3ヶ月心身ともに元気で行きましょう。

皆様も御自愛下さい。

関連記事