久茂地甲辰橋現場について – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年8月16日土木部

久茂地甲辰橋現場について

皆さま、こんにちは。

土木部の玉城です。

今回のブログは甲辰橋の「進捗状況」を説明していきたいと思います。

進捗として橋台の床掘りを行い、基礎杭である場所打ち杭の杭頭処理を行いました。

その後、橋台の配筋・型枠組立行い、8/6に橋台(底版)のコンクリート打設を完了しました。

空撮写真は7月末の進捗写真となります。

写真中央の5つ丸く見えるのが場所打ち杭の鉄筋籠となります。

橋台(底版)コンクリート打設完了後の写真となります。

打設後はコンクリート養生剤を散布しております。

コンクリート養生剤を使用することで乾燥収縮ひび割れと中性化を低減させております。

今週より、橋台(底版)の埋戻しを行い、護岸工や根継工(笠コンフレームの設置)・橋台(胸壁)の施工を行っていきます。

以上が甲辰橋の進捗状況報告となります。

暑い日が続いておりますが完成まで気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

最後までご清覧頂きありがとうございました。