令和3年度久茂地(甲辰橋)橋梁整備工事(その5) – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年12月6日建築部

令和3年度久茂地(甲辰橋)橋梁整備工事(その5)

皆さん、お疲れ様です。

土木部の東江です。

現在、久茂地の甲辰橋の現場では、11月末で工期を終え、他の業者に完全に引継ぎをした状態になりました。

今回私たちは橋梁の下部工を行いました。2つあるうちの1つの施工ですがとても大変な工事でした。ですが、いざ完成すると「やっと完成したんだ。」という達成感が大きかったです。

今回の掲載は甲辰橋の工事を始める前の着手前、完成した後の完成写真を載せてちょっとした説明を交えてお話していきたいと思います。

最初の写真はこちら

これが元々あった既設の橋台です。見てわかる通り少し古くなっていますよね。これを新しくする工事です。下の写真が新設した構造物です。

今回私たちが新設した橋台は、表面に見えている護岸の中にあります。見えないものの大きい長方形のコンクリートがこの中に埋まっているものと考えてもらって構いません。上の方に少し出て見える灰色の構造物が橋台コンクリートの一部になります。

次の写真

これは全体を撮った既設橋台の写真です。

今回新設した、橋台とコンクリートの全景になります。

綺麗に頑丈そうになったのではないでしょうか!これはあくまでもまだ進捗状況にすぎません。現在別の業者さんが橋を架けているところになります。

完成はもう少々かかりますが、開通した際には那覇の一部がまた発展することになるでしょう。車で通るときにでも見ることができるので是非一度現場状況をご覧ください!!

今回の掲載で、甲辰橋に関しての記事は終了になります。

少し寂しくなりますが、また次の現場で色々な記事を掲載していきたいと思います。

ではまた今度。

以上、土木部の東江でした。

 

関連記事