働き方改革 – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年9月6日営業

働き方改革

皆さんこんにちは営業部の宇江城です。
2024年4月1日より建設業でも適用される働き方改革について掲載します。

2018年6月に「働き方改革法案」が成立され、大企業は2019年4月から、中小企業は2020年4月から適用されていますが建設業は猶予期間があり2024年4月1日から罰則付きの時間外労働の上限規制が適用されます。
労働基準法により、労働時間は原則1日8時間、週40時間以内と定められております。


時間外労働の上限規制は月45時間、年360時間です。
臨時的な特別な事情がある場合でも、単月で100時間未満、複数月平均80時間以内、年720時間以内に収める必要があります。ただし、復旧・復興に関わる業務の場合については、単月で100時間未満、複数月平均80時間以内の条件は適用されません。

建設業では長時間労働、休日出勤、人手不足などの理由により5年間の猶予期間が設けられていましたが働き方改革を行うことは職場の環境改善と魅力ある職場を造ることができ人材不足の解消にもつながると思います。

働き方改革を行う上で様々な問題はあると思いますが1つ1つ解決し社員が安心して働ける職場を作っていきたいと思います。

関連記事

2024.02.02営業
2024.01.19営業
2023.12.13営業
2023.12.06営業