勝連南風原(海風)より – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2015年7月10日建築部

勝連南風原(海風)より

こんにちは工事部の長嶺 です。

ブログの作成遅れてすいません。
台風9号の現場被害確認をしていて、県並びに設計に対して台風報告を回覧していました。

現場も昨日午後に台風対策でPM:3:00には全作業員を帰宅させました。
台風9号が昨日より接近し沖縄を暴風域に巻き込んでいます。
まだまだ現場は海側の為、かなり風が強いです。
予報では、最大瞬間で45mと報道されていますが速度20km/hより
15km/hと遅くなり台風が中々暴風域より抜けきれない状態です。
みなさん警戒が必要です。
今日いっぱいは、みなさん「外出は避けましょう」

これから抜けていきますが、返し風にも注意が必要です。

「現場台風9号「暴風警報発令中」
・現場巡視撮影写真
仮囲い状況(臨港道路7号線側)
ファイル 680-1.jpg
現場申請地建物側
ファイル 680-2.jpg
事務所進入路側
ファイル 680-3.jpg

台風は暴風域に入って緊急事態レベル⑤に当たりますが杭工事が終わ
り本当に良かったです。

・台風接近前現場状況’7/1撮影
ファイル 680-4.jpg
台風の最中すいませんが、現場進捗説明をさせて下さい。
前回紹介したように杭工事が7月上旬完了予定と言うことでしたが、予定通り7月3日に完了し搬出する事ができました。
杭工事の作業に当たった「東洋コンクリートの職人」のみなさま方には, 暑い中本当に「お疲れ様でした」と感謝してます。

現場の方は1次、二次堀削と現地盤を掘り下げています。
土工事は大松産業さんの作業です。宜しく御願いします。
・土工事(1次掘削状況)
ファイル 680-5.jpg

7月以降ますます暑さが増してきますが、各下請けの末端まで職人の体調管理に気をつけて頑張っていきます。

もうひとつの9号より強い台風11号の動きも気になりますが7月~9月と台風シーズンとなります。
このシーズン、土工事であり工程のロスがでますが、特に「基礎工事」は天候に左右されます、上手く下請けのみなさんと協力体制を取りながら頑張っていきます。

以上勝連南風原からでした。

関連記事

2024.07.11建築部
2024.07.04建築部