外壁塗装の時期 – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2016年5月16日営業

外壁塗装の時期

皆さんこんにちは、営業部の宇江城です。
本日より少しづづ天気も悪くなりました。沖縄本島は16日午前、平年に比べ1週間、奄美は5日間それぞれ遅い梅雨入りとなりました。
建物も長年風雨にさらされると様々な不具合が生じる場合があります。

外壁の塗装は紫外線や風雨にさらされて塗装の劣化が進行し、塗装が剥がれたり、内部に水が浸入する場合があります。その為、外壁の塗装は築10年~15年では塗り替え工事をお勧めしています。
その際には、アルミサッシ廻りのコーキングの打ち替えや屋上防水なども同時に行い安全性や機能の向上及び資産価値の下落を防ぐことが可能になります。

ファイル 892-1.jpg

ファイル 892-2.jpg

外壁がコンクリートの場合は亀裂の補修工事が重要となります。亀裂の補修を怠ると風雨により建物の内部に水が浸入し建物に不具合を与えますので当社では亀裂の補修はしっかり行い建物の修繕を行っています。

ファイル 892-3.jpg

沖縄ではこれから梅雨をむかえ台風の時期にも差し掛かってきます。
建物で不安なことががありましたらお気軽にご相談下さい。
工事の大小に関わらずお客様のお手伝いをさせて頂きます。

関連記事

2024.02.02営業
2024.01.19営業
2023.12.13営業
2023.12.06営業