新型コロナウイルスの注意喚起 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年5月12日総務部

新型コロナウイルスの注意喚起

こんにちは、総務部の与儀です。

今回も再び感染者が増え続けている新型コロナウイルスについて注意喚起を行っていきたいと思います。
沖縄県では昨日5月11日にも132人の新規感染が確認されており、まだまだ新規感染者が100人を超える日が発生しています。
沖縄県は緊急事態宣言は発令されていませんが、まん延防止等重点措置が5月31日まで実施されています。

私自身、気を付けているつもりでも慣れてきてしまって、どこか気が緩んでいたところがあったかもしれません。
ですので再度一人ひとりができる対策を見直していきたいと思います。

まずは、
3つの密(密閉・密集・密接)の回避
感染を予防するためには、基本的な感染予防の実施や不要不急の外出の自粛、「3つの密」を避けること等が重要です。 1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、2.密集場所(多くの人が密集している)、3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や共同行為が行われる)という3つの条件のある場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。 また、屋外でも、密集・密接には要注意。人混みや近距離での会話、特に大きな声を出すことや歌うこと、激しい呼気や大きな声を伴う運動は避けましょう。

手洗い
ドアノブやてすりなど様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石鹸で手を洗いましょう。アルコール消毒をしましょう。洗っていない手で目や鼻、口などを触らないようにしてください。

咳エチケット
咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、リスクが高いです。感染しやすい環境に行くことを避け、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。

【内閣官房内閣広報室】新型コロナウイルス感染症対策情報
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html#c5

新型コロナウイルスワクチンの接種が進んで、また以前のような生活を取り戻せるように感染予防を徹底して頑張っていきましょう。

以上、総務部与儀でした。

関連記事

2021.08.27総務部
2021.07.13総務部