毎日急行物流倉庫新築工事より | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年4月8日建築部

毎日急行物流倉庫新築工事より

皆さん、こんにちは。建築部の東江(あがりえ)です。

今回私が記載する内容は、絶対に皆さんが一回は耳にしているであろう「コンクリート」「モルタル」「セメント」についてお話していきたいと思います。

この三つの言葉聞いたことある人がほとんどかもしれませんが、実際に調べた人は少ないんじゃないかなと思います。
この記事をご覧になって「へ~そうなんだ。」と少しでも思ってくれればいいなと思います。

初めに、「セメント」とは一言で簡潔に言うと、「モルタル」そして「コンクリート」の材料です。
セメント自体の材料というものは粘土を含む石灰石や石膏などをあわせ、それを焼いて作った粉末状のものの事を言います。
この粉末を元にして、モルタルやコンクリートを作っていきます。

セメント

次に「モルタル」です。
モルタルはセメントに、砂と水を混ぜて作ったものです。
適度な強度の他に柔軟性も持ち合わせていて、装飾にも向く性質を持つので、建物の外壁などによく使われていたりします。

モルタル

最後に、一番この中で耳にしているんじゃないかと思われる「コンクリート」です。
コンクリートはセメントに砂と水ここまでは一緒なんですが、これに、細骨材、粗骨材というものも混ぜていきます。
モルタルよりも強度は高く強度が必要な建築物や土台となる基礎などの部分に使われる建築材料です。

コンクリート

今回は違いというものについて書いていきました。次回は内容を深堀して記載していきます。

以上建築部の東江でした。