玉城青少年の家改築工事(外構工事R04) – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年10月27日土木部

玉城青少年の家改築工事(外構工事R04)

皆様こんにちは。土木部の東江です。

現在配属されている場所が、南城市玉城にある玉城青少年自然の家において、私たち東恩納組は外構工事をメインに工事を行っております。外構工事においては6月の頭ごろから施工を始めております。それまでは、同工事ではあるのですが、放流管整備工事と言って汚水管を埋設する工事を2か月間行っておりました。

現在、外構工事は着々と工事が進んでおります。

初めての工種である「ストリートプリント、ストリートボンド」と言う工事の施工もありまして、今回はこの工種に関してブログを記載していこうと思います。

まず、ストリートプリントとは。

型がつけられたワイヤーをアスファルト上に設置し、その上から転圧機で転圧を行い、型押しを行う作業のことを言います。(ちなみにストリートボンドは塗装用のペンキだと思ってくれればわかりやすいと思います!!)

わかりやすく下の写真をご覧ください。

本当は最初にアスファルトを加熱する工程があるんですが、それは飛ばして型押しから行きます。

型のついたワイヤーをセットして、、、

型押しを完了させたら、、、次は色付けを行っていきます。

色付けは吹付けにて施工していきます。

ブラシでこすりながら色をなじませながら型押しした前面を施工していきます。そして一部完了した写真が下の写真になります。

たまに公園等で見かけるような地面ではないでしょうか。初めての施工でまた一つ勉強になりました。

工期末までまだ少し時間はありますが、最後まで気を抜かず工事を終えたいと思いますので応援よろしくお願いします。

以上、土木部東江でした。