なかがみ地域包括センター新築工事より | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年3月10日建築部

なかがみ地域包括センター新築工事より

皆さんこんにちは、建築部の富田です。
今回はコンクリート目地について掲載します。

 

コンクリート目地とは、コンクリートのひび割れを
防ぐために取り入れられるものです。
コンクリートは温度による収縮でひび割れを起こしてしまいます。
ひび割れが起きるとコンクリートの見た目や強度を損なってしまうので
目地を入れることでひび割れを最小限に抑えることができます。

コンクリート目地には誘発目地と伸縮目地があります。

 

 

 

 

誘発目地とはひび割れを誘発させるために設ける目地の事で、
あらかじめ断面欠損部を設けることでひび割れを目地に集中させ、
他の場所のひび割れを抑えることができます。
指定箇所にひび割れを発生させられるので、補修を容易に行うことができます。
誘発目地を利用する場合は、ひび割れが起こることを前提とするので
シーリング処理を行い水の侵入を防ぐことが多いです。
続いて伸縮目地とは、温度変化による膨張や収縮でのひび割れを
最小限にとどめるために設ける弾力性を持たせた目地のことです。

 

エキスパンタイやエラスタイトなどの伸縮目地材を入れることで
コンクリート変形時の圧力を吸収してくれるので、ひび割れを抑えることができます。
伸縮目地を利用する場合は、コンクリート同士の縁が切れてないとあまり効果を
発揮できないのでコンクリートの全断面を覆うように取り付けることが大切になってきます。
 

今回はここまで。

以上、建築部 富田でした。