東恩納組の想い | 株式会社東恩納組

ABOUT

東恩納組について

東恩納組の想い

昭和33年の創業以来、地元沖縄の企業として、公共工事をはじめ、住宅、マンション、病院、学校施設等、様々な工事に携わってまいりました。
このような豊富な経験と高度な技術力を積み重ねることが出来たのも偏に、地域・会社の皆様のご支援の賜物だと心から深く感謝申しあげます。
今後も当社では、企業理念、建築理念、ビジョンを念頭におき、社会に必要とされ次の世代へと残る企業を築いて参ります。
引き続きこれまでと変わらぬ支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

企業理念

企業理念

人につくし・自然とともに・
社会のために

東恩納組は「人につくし・自然とともに・社会のために」を理念とし、最良な建築物を創ることによりお客様に十分に満足して頂くことである。
自然破壊を繰り返した従来の建築業より脱皮し、自然と共生した建築物を創り、大きな利益を出して、社会の発展や福利増進に寄与することで在る。

建築理念

建築理念

人を守り、心地よく、
美しい家造りで明日を築きます。

人を守り、心地よく、美しい家造りで明日を築きます。」お客様の要求に十分に応え、満足度の高い安全で(建築は人を守る器である)快適な(機能性のある)美しい建築物を造ることが我が社の仕事である。

ビジョン

ビジョン

新生東恩納組は、より多くの利益を出し、社員やその家族を物心共に豊かにし、そして、大きく社会に貢献して、日本国を代表する企業になる。