「(仮称)グレイスハイム上間新築工事」新現場の紹介 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年3月23日建築部

「(仮称)グレイスハイム上間新築工事」新現場の紹介

ブログをご覧の皆さん、約1ヵ月半ぶりの再会となります。
建築部の上地です。

さて、今回は私が担当いたします、新しい現場の紹介を中心にブログをまとめたいと思います。

その前に、自分自身がこの3月1日を持ちまして、新生東恩納組への入社5年目に突入することができ、会社役員並びに社員へは改めまして、感謝を申し上げます。そして、今後とも末永く宜しくお願い致します。

では、本題に移りますが、新現場の紹介として下記に「工事の概要等」をまとめます。
●工事名称:(仮称)グレイスハイム上間新築工事
●施工場所:那覇市字上間矢旗原339番地2 他6筆
●契約工期:令和4年2月1日~令和5年5月31日
●主な概要:RC造、地下1階・地上11階建て、建物高さ35.15m、建築面積:336.29㎡、延べ床面積:3,101.19㎡、造成工事一式
●配置スタッフ:上地透、大城弘之、長嶺壮馬

【現在の状況】3月22日時点で建築確認未済でありますが、遅くとも3月中には建築確認受理の予定であります。現場作業の今後の動きになりますが、①磁気探査業務→5月中旬完了予定、②造成工事→5月中旬~6月末完了予定、③建築本体の杭工事→7月初旬より着手予定。※着手にあたっては、いろいろな問題解決(内容については、折り入ってご紹介します)の必要があります、現在はこの問題解決を急ぐべく対応しているところであります。

【現在の現場状況写真】

工事にあたっては、新生東恩納組の役員、社員や協力業者のお世話になる事が多いと思いますが、どうぞ工事の完成引き渡しまで暖かく見守って下さい。
以上、今回のブログ内容は簡単ではありますが、締めたいと思います。次回以降に工事の進捗状況を中心にご紹介したいと思います。

それでは次回にまたお会いしましょう。

By 建築部 上地 透