【 11階建てマンション工事の竣工、そして想う事 】 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年9月14日建築部

【 11階建てマンション工事の竣工、そして想う事 】

 

 

 

 

 

 

宜野湾市宇地泊で11階建てマンション工事の担当しています、建築部の久場です。

去った、8月10日に無事に竣工し、建物を引き渡しました。

着手から竣工まで、1年半かかりましたが、やっと完成です。

振り返ると、基礎工事から躯体工事、仕上げ工事、外構工事と施工しながら、いろいろな問題点も出てきて、それを現場の技術員、協力業者、そして(株)東恩納組の本社も一丸となり解決しながら、立派なマンションが完成しました。

また、近隣住民の皆様のご理解、ご協力があってこその完成ですので、心から感謝申し上げます。

   「 ありがとうございました。」

〈 そして、竣工、引き渡し後の休日 〉

朝の涼しい時間に、ちょこっとソロツーリングで、大好きな場所のひとつでもある金武町の億首川の河口に久々に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

この場所が大好きな理由は、のんびりとした風景で、ギンバルの森、海、金ダム、大橋や、田芋畑、マングローブがあり、いろんな種類の野鳥が飛来し、夜は天体観測にも絶好の場所のひとつで、ここでは時間の流れが遅く感じ、珈琲をのみながら、ぼーっとできる場所で、高速道路を使えば、那覇から30分~40分と手軽に行ける近場でもあるからです。

ストレスや、悩み事がある時、そして嬉しい時にもこの場所で、ぼーっとして考え事をし

  「よーし、明日から又、頑張ろう!」 ・・っと、リフレッシュできる場所です。

そして今回も、次からはもっとこうした方が、工期を短縮できるんじゃないか・・とか、こうしたら品質面も、もっとよくなるのかな・・とか、こうしたら、無駄が無くなりコストが削減できる・・・などの反省もしながらのんびりリフレッシュしてきました。

以前に川向こうのギンバルで、メースBと言う核ミサイル基地の解体工事をした事があります。地下20mの深さに40m×80m程の核ミサイル施設が埋まっていて、それを掘り出し、解体撤去して、また何万㎥という土砂で埋め戻す・・と言う工事でした。 第二次世界大戦の負の遺産ですね・・・なんとコンクリートの壁の厚さが1.5mもあり、掘り出した施設を調査、記録し、図面化しながら解体していく、解体するのに1年以上かかり、鉄筋やコンクリートなど全ての廃棄物を計量し、書類として記録する、書類作成だけで、3ヶ月程かかり、その時もなかなか大変な工事でした。

その工事の時も、この場所で、リフレッシュしたのを思いだします。

さて、つぎは・・・〈 コロナ禍の休日、みなさんはどうお過ごしですか・・? 〉

億首川の河口でリフレッシュしたあと、まだお昼過ぎ、コロナ禍の緊急事態宣言中で、ショッピングセンターも映画館も閉まっているしな~・・・っと、帰りにスーパーによってみたら、サンマ発見! よし、家で塩焼きにしよう!

さっそく、お家でサンマの塩焼き・・・秋の味覚ですね~・・ちょっと沖縄では早いけど・・・

まずは、小枝を集めて、焚火台に乗せ

炭火を作ります。

 

 

 

火が落ち着いて、いい火加減になると

熱した網に、油をぬり、サンマに化粧塩をして網に置く。

 

 

 

我が家の相棒(雑種:13歳)も

なんか貰えるのかな・・・っと思って

「 何してるの~ 」って言ってるような

嬉しそうな笑顔・・・(笑)

 

サンマの油が、炭にしたたり落ちて出る、煙の

いい匂に、サンマが焼けるのを待ちきれず、

ビールを開けてしまった・・。

 

 

そして・・・

サンマの塩焼きの出来上がり~

サンマも、椎茸も、ビールも、最高ですね~!

 

 

そして夕方、まだまだ時間があるので・・・〈 素人のおじさん、ミシンで縫物 〉

着なくなった、デニムをストックしてあるので

それを使って、大きな1枚の布にします。

 

 

 

使いたい部分を裁断し、縫い合わせて・・・

 

 

 

 

 

じゃじゃ~ん、出来上がりです。

素人ですので、いい加減な手作り感も出て

いい感じかな~・・自己満足・・(笑)

 

 

 

うしろ側は、こんな感じ・・・

 

 

 

 

そして翌日は・・・〈 孫たちと、自転車で遊ぶ 〉

孫たちと公園で待ち合わせて、自転車で遊びましたが、

小さい方の孫が、いつの間にか自転車に乗れるようになってる~

本人は自慢げに乗ってるけど・・・よ~く見ると・・

まだ、補助輪が付いてる~・・(笑)

そこは、突っ込まないでおこう・・(笑)

 

〈 まとめ 〉

今回は、久しぶりの土曜日、日曜日と連休でしたが、楽しく過ごせました。

コロナ感染拡大で、孫と会うのにも最近は、三密を避け、直接公園で待ち合わせをして、僅か30分程度の少しの時間を一緒に過ごすくらいしかできなくなりました。

沖縄県も緊急事態宣言解除も延期となり、大変な時ですが、社会の為、家族の為にも、感染対策を頑張りましょう!!

以上、建築部の久場でした。

 

関連記事