はじめまして。 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2019年3月25日営業

はじめまして。

皆さん、はじめまして。

昨年の9月に入社致しました、リノベーション部の木下です。

今月からブログの投稿に参加させて頂きますので、宜しくお願い致します。

今回、私がブログに掲載する内容は、外壁塗装に使用する、下塗り塗料についてです。

住宅等に使う下塗り塗料は、下地作りが何よりも大事とされています。

特に沖縄県内は、コンクリート造りの建物が多いのが特徴的です。

塗装工事をされる際に、下記写真にあります、密着型カチオン系水性シーラーがよく使われています。

しかし、弊社リノベーション部では住宅等の塗装工事の際、密着型カチオン系水性シーラーの代わりに、下記写真にあります、全天候型デュアルシステム微弾性フィーラーを使用しております。

 

その理由として、天候不良による大きな工期のずれが少なく、既存塗膜との高い付着性・作業性・乾燥性など、従来使用しておりました下塗り塗料よりも、建物の保護・ひび割れに強く、仕上げ塗料の性能をより一層強く発揮出来る下塗り塗料であるからです。

弊社ホームページにも、多数手掛けた建物が掲載されていますので、こちらも是非、ご覧ください。→ http://www.higashionna.co.jp/

次回は、仕上げ塗り塗料の説明を致します。

建物全てのご質問等、私たち新生・東恩納組にお任せください。

以上、リノベーション部・木下でした。

 

 

関連記事