令和3年度久茂地7号(甲辰橋)橋梁整備工事(その5) – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年10月25日建築部

令和3年度久茂地7号(甲辰橋)橋梁整備工事(その5)

皆様こんにちは。土木部の東江です。

今回は私が今配属されている現場「甲辰橋」の完成写真を少し説明を交えながらお話していきたいと思います。

現在甲辰橋の現場施工は完成していますが、施工に入る前の現場はこちらになります。

1枚目DCP PHOTO

こちらの写真が既設の橋台になります。日が経ちとても綺麗な状態とは言えない構造物になってしまっています。

私たちはこの橋台を取壊し、新設する作業を行いました。河川がそばにある状態で自然との勝負になり、現場での施工がとても困難で厳しい現場状況の中頑張って完成させました。それがこちらになります!!

2枚目DCIM100MEDIADJI_0005.JPG

3枚目DCIM100MEDIADJI_0006.JPG

今、写真で見えていると思いますが、コンクリートの構造物があると思います。これが私たちが施工した橋台になります。橋台自体は今埋まって見えませんが埋める前はこんな感じです。

4枚目DCP PHOTO

これが橋台の全景写真になっています。

2枚目、3枚目の写真には護岸まで写真に入っていると思いますが、この護岸も私たちが施工したものになります。写真ではすでに藻などがついて汚れているように見えますが、これは河川の満潮時、潮が汚れている箇所まで上がり、日光等の影響で藻が発生してしまっている状況で仕方ない事です。ですが表面に藻が発生している状態であり、構造上は何の問題もありませんので安心ください!

長い工期でとても大変な現場でした。ですが、いざ完成するとやっぱり言葉には表せないですが「お~~。」という感情に包まれました。

最後に下の写真は現場の空撮になります。ご覧ください。橋台の後ろの砕石の敷均しまで行い作業を終了しています。どうでしょうか?

DCIM100MEDIADJI_0010.JPG

次は、橋を架けていく作業になります。私たちの作業ではないですがまた完成した時には風景が変わっていると思いますのでまた、1年後私も楽しみにしておきたいと思います!!

それでは、今回は以上になります。

土木部の東江でした。

関連記事

2024.03.01建築部
2024.02.27建築部
2024.02.22建築部