令和3年度久茂地7号(甲辰橋)橋梁整備工事(その5)について | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年10月26日土木部

令和3年度久茂地7号(甲辰橋)橋梁整備工事(その5)について

皆さまこんにちは!

土木部の玉城です。

9月に那覇市発注の橋梁工事である「令和3年度 久茂地7号(甲辰橋)橋梁整備工事(その5)」を受注致しましたのでご紹介させて頂きます。

工事場所は那覇市久茂地1丁目のパレットくもじやモノレール県庁前駅の近くになります。

久茂地7号は、県道39号線と市道久茂地前島線を結ぶ延長約105mの道路で、周辺には、官公庁やモノレール県庁前駅、商業施設等があり、地域住民や観光客等にも多く利用されている路線です。

しかしながら、本路線上にある甲辰橋は、歩道の幅員が狭く、雨天時に傘をさしてのすれ違いが困難であるなど、歩行者の通行に支障をきたしている状況であることから、歩道の拡幅整備を行うことにより、歩行者の安全・安心な歩行空間の確保を目的とした工事となります。

工区として1工区から6工区まであり現在1,2,4工区が完了しており3工区目が施工中となります。

弊社は5工区目のA2橋台側の基礎工(場所打ち杭工)、橋台工(躯体工)、護岸工と下部工がメインとなります。

交通量の多い久茂地1丁目地内での工事になりますので、安全管理・交通管理をしっかりと取り組んでいきたいと思います。

季節の変わり目で肌寒くなってきましたが、皆さま体調にはお気を付けください。

最後までご購読頂きありがとうございました。

以上、土木部の玉城でした。