勝連南風原より – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2015年8月28日建築部

勝連南風原より

こんにちは、工事部長嶺です。

皆さん台風15号の、暴風域が外れてくれて本当に良かったですね。
石垣島で最大瞬間71mが吹きましたが、今の状態で台風がまともに来ていましたら
他工区がまだ型枠の脱枠が出来なくて、掘削法が崩れ復旧に時間が掛かったのでは無いかと思います。
本当に良かったです。

我が工区は、A地区が荒埋め完了・B地区は脱枠が完了し台風が来ても
埋め土がビーチコーラルの為水詰め及びB地区においても、水養生と
特に問題有りません。
逆に雨降って地固まるのことわざのごとく現場が、台風養生に変わりました。
建築の業界では、台風前の工程でこれ程までの違いがでます。
その辺が、この時期の台風と工程とのタイミングの難しさです。

台風15号接近前状況
ファイル 717-1.jpg

今日は、旧盆のウークイです、現場も今日まででしたが、
“今日は休ませてくれ”との話で、日曜日も入れ3連休になりました。
職人のみなさんお盆を楽しんで下さい。

前回は掘削完了にての床面捨て枠の取付まで紹介しました。
今回は基礎工事コンクリート打設、埋戻し施工までの進捗状況を紹介
したいと思います。

・基礎工事コン打設状況
(A地区コン打設)
ファイル 717-2.jpg
(B地区コン打設)
ファイル 717-3.jpg
・基礎・地中梁埋戻し状況
ファイル 717-4.jpg

この様に8月末にて埋戻し工程の段階まで途中ではありますが、現場が
進んできました。

私は今回程「埋め戻しの作業」を心から喜んだ事はありませんでした。

来週より埋め戻しを続行し、土間下の捨てコンを打設すれば水の心配は
なくなります。
まだまだ、台風は来ますが、特に次工程の鉄骨建方・外壁取付は大型の
揚重機による作業の為、工程にも影響します。
とりあえず9月中は台風が来ない事を願い
「安全1番・作業は2番」を肝に念じ0災害で頑張ていきます。
勝連南風原より~

関連記事

2024.05.20建築部
2024.05.17建築部
2024.05.16建築部