安全パトロール – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2016年6月17日建築部

安全パトロール

おはようございます。工事部の比嘉です。
昨日、沖縄県内においては例年より
一週間ほど早く梅雨が明けたそうです。
いよいよ夏本番と言ったところでしょうか。

今日は、昨日行った社内安全パトロール
について書きます。
そもそもパトロールを行う意義としては
三点ほどあり、まず、現場に災害の危険がないか、
確認する。確認された場合は、その是正をその場で
指示する。すぐに実施出来ない場合は、作業を
中止し、対策を早急に検討する。次に、安全衛生協議会や
朝礼などで指示された事が現場で実際に行われているか
確認します。最後に現場の作業実施に当り、適度な緊張感
や集中力を維持する。災害防止の気運を高めることです。

ファイル 919-1.jpg
ファイル 919-2.jpg

これからの季節、熱中症対策には充分に注意し、
作業環境の厳しいこの季節を乗り越えていきましょう。
以上。

関連記事