宜野湾高校校舎改築工事・基礎埋戻し – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年10月18日建築部

宜野湾高校校舎改築工事・基礎埋戻し

皆さんこんにちは、建築部 喜屋武です。

基礎コンクリート打設を無事完了しまして、仮設足場解体・型枠解体を完了し、今回の宜野湾高校校舎改築工事(第2期・建築1工区)の現場進捗状況の報告は、土工事の基礎埋戻しからの状況報告を行います。

基礎の埋戻しを行う際、重要になるのが地盤沈下しないように行う転圧作業です。

埋戻し転圧作業は300mmごとに締固めを行います。

埋戻し土を均等に敷き均し作業を行い。

転圧機(タンピングランマー)を使用300mm毎に締固めていきます。

埋戻し作業が完了したら、土壌処理⇒捨コン打設⇒ポリシート敷を行い。

土間の鉄筋配筋作業を行っていきます。

現在土間鉄筋配筋作業を行っている状況です。

配筋完了後、土間型枠完了後コンクリート打設の予定です。

今回は土間鉄筋配筋作業迄の現場進捗の状況報告を行いました。

季節の変わり目で体調を崩さない様に体調管理に十分注意して安全第一で作業を行います。

以上、建築部 喜屋武でした。

 

関連記事

2024.07.11建築部
2024.07.04建築部