宜野湾高校現場より | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年5月20日建築部

宜野湾高校現場より

皆さんこんにちは、建築部 東江です。

『 宜野湾高校校舎改築工事(第2期・建築1工区) 』

現場が動き出しました。

(現場事務所)

現場は場所打ち杭の施工を進めています。

孔を掘り、鉄筋を挿入し、コンクリートを流し込み、建物を支持する杭となります。

写真を見るとわかると思いますが、大型の重機を使用します。

スペースは必要になりますが、見た目とは違い振動や騒音は少ない工法です。

授業の妨げにならないよう、慎重に作業を進めていきます。

【場所打ち杭の工法については過去のブログに投稿されております。興味のある方は

そちらをご覧ください。(仮称)ライオンズ宇地泊新築工事より(2020年2月4日)】

写真を撮影した日は、梅雨の中休みで好天になりました。

早く梅雨が明けることを願っています。

“当社の企業理念” 

「人につくし・自然と共に・社会のために」

“建築理念”

「人を守り、心地よく、美しい家造りで明日を築きます」

上記、理念のもと学校及び各社協力し、高校生が快適な学校生活を

おくれる校舎をつくりたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

以上 建築部 東江でした。