宜野湾高校現場より – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年7月4日建築部

宜野湾高校現場より

皆さんこんにちは、建築部 東江です。

梅雨も明け、いよいよ暑い夏がやってきます。

体調に気を付けながら、頑張っていきましょう。

それでは現在、私が携わっている

『 宜野湾高校校舎改築工事(第2期・建築1工区) 』

の状況を報告したいと思います。

現場作業は、杭工事を行っているところです。

スペースの関係で1台の機械を使い、1工区と2工区の工事を行っています。

1工区が終わり、2工区の作業を進めています。

 

敷地に余裕がないので、現場事務所は運動場の一部を利用しています。

グラウンドでは体育の授業や部活動が行われており、ボールが現場内に

飛んでくることが予想されます。

野球部の練習エリアには、ネットを張り打球が飛ぶのを抑制しています。

練習方法も、現場にボールが入り込まないように工夫してもらっています。

現場事務所には、ボールから建物を守るためにネットを張っています。

 

事務所の位置をボールが飛んでこない場所にすればよいのではないか?

前回の工事でも、飛んできたボールで車の窓ガラスが割れたそうです。

この位置に決めた理由は、物が壊れた場合は修理すればよいが、人に当たった場合

にボールを当ててしまった方も、心に傷を負ってしまうと考えたからです。

生徒が楽しい高校生活を送ってもらえるように、今後も学校及び各社協力し、工事を進めていきます。

それでは今日はこの辺で。

以上 建築部 東江でした。

 

関連記事