座間味島の空の下から | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2019年7月31日建築部

座間味島の空の下から

ハイサイ!!グスヨー建築の安元です。

座間味島からの御報告です。

じりじりする直射日光の中で、現場員みんなで熱中症を出さないように

日々頑張っています。

又、今年は、新暦と旧暦の御盆が重なり、祖先へのうとーとーの時期が来ます。

しかし、この座間味島は、観光客が、押し寄せ宿泊所も無い事です。

ですからそれまでは、もう一段ギアアップです。

前回は、土間コン迄の御報告でしたので、それ以降の御報告です。

集会室の水平スラブコンクリートを7月23日に行いました。

呼び強度=30N/m㎡ スランプ=18cm 骨材=20mmの生コンクリートの打設で

数量=158.5㎥でした。

中間スラブが、外面・内面両方子にあり、吹き出しを止めながらの打設で、

難易度の高いコンクリート打設でした。

時間はかかりましたが、無事打設完了致しました。

それと、座間味島に7月29日に我が東恩納組の

会長・専務・統括部長の現場視察がありました。

またその日が、一段と直射日光が、強く暑い中での視察でした。

船舶の問題・宿泊施設の問題等を御相談しながら、

職人等への励ましを頂きました。

気を抜かず、頑張るようにとの話を翌日の朝礼時に話をしました。

まだまだ暑い季節が、続きます。

何方様も体調管理には、くれぐれも御気を付けて下さい。

今回の御報告は、この辺で終わります。

建築の安元でした。