新型コロナウイルスワクチン | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年2月25日総務部

新型コロナウイルスワクチン

皆さまこんにちは、総務部の与儀です。

沖縄県では新型コロナウイルスの新規感染者数が直近2週間は20人以下とピーク時に比べてだいぶ落ち着いてきました。
このまま終息へ向かうよう全員で意識を高めていきましょう。

2月17日よりファイザー社の新型コロナワクチン接種も始まりました。
接種の順番としては、➀医療従事者、➁高齢者(令和3年度中に65歳に達する)、③高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方、➃それ以外の方の順でワクチン接種が行われます。

ワクチンは2回接種が必要で、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。
1回だけの接種では効果が不十分な可能性があり、ファイザー社の臨床試験で2回接種した場合の予防効果は約95%とされていることから2回接種にて厚生労働省より承認されております。

接種を受けるための手続きとして次のような流れになります。
➀接種時期がきましたら、市町村より「接種券」、「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。
➁ワクチンの接種ができる医療機関や接種会場を探し予約をする。
➂ワクチンを受ける際には、市町村より郵送された「接種券」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。接種費用は全額公費(無料)で接種できます。

厚生労働省のホームページに詳しい内容が記載されておりますので、接種時期が来た時に慌てないように事前に情報確認よろしくお願い致します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

ワクチン接種まではまだ時間がかかりそうですので、新規感染者を増やさないよう、気を抜かずに感染予防を徹底していきましょう。

関連記事

2021.08.27総務部
2021.07.13総務部