新型コロナ対策と換気 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2022年1月11日営業

新型コロナ対策と換気

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
年が明け、県内は新型コロナウイルスが蔓延し感染者も増加しておりますが、しっかりと対策をとりコロナに負けず頑張っていきましょう。

新型コロナウイルス感染拡大防止について
1.マスクの着用
2.手洗い・手指消毒
3.3密を避ける
上記を徹底し感染拡大防止に努めていきましょう。

感染症対策のための換気方法として、
「窓の開放による方法」と「機械換気(空気調和設備、機械換気設備)を使用する方法」があります。
1.「窓の開放による方法」
  1時間に2回以上換気を行う。
  30分に1回以上、数分間程度、窓を全開にすること。
  窓は2方向開けることが望ましく、窓が1方向しかない場合は玄関ドアを開けて換気してください。

2.「機械換気による方法」
  1人当たり毎時30㎥の換気量を確保すること。
  換気扇を使用し換気することで換気対策を行うことができます。
  トイレ、浴室、キッチンなど換気扇を使用し換気を行いましょう。

2003年7月以降建設された住宅は、機械換気設備(24時間換気システム)の設置が義務付けられています。(浴室やトイレの換気扇と兼用している場合もあります。)
誤って停止したままになっている場合もあるので、確認し適切に使用してください。
※ 一般的な家庭用エアコンは、室内の空気を循環させるだけで、換気は行っていませんので注意してください。

コロナ対策以外でも「換気」を行わなければ、室内に汚染物質(二酸化炭素・一酸化炭素・細菌・ダニ・カビ・花粉)が溜まり、体調不良を引き起こす原因となりますので注意してください。

コロナに負けず本年も頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します。