最近の出来事 – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2016年3月2日建築部

最近の出来事

お疲れ様です。山城です。

3月に入りましたが皆さん体調はいかがでしょうか、当現場は今月末に検査をむかえており、それに向けて工事を進めています。
現在主に内部の塗装、床のフローリング張り等の作業を行っています。

ファイル 843-1.jpg

引き続き安全第一を意識して日々仕事をしていきたいと思います。

さて、今回は最近の出来事を書きたいと思います。
前、現場事務所で先輩と打ち合わせをしている時に、ふとしたことから話がそれて、何故働くのか、誰の為に働くのか、社会にとってどういう
意味があるのか考えてみると面白いし為になるよ!と言われました。

少し前のことですが、社内でも働くことについて会長が講習を開いてくれた事があり考える機会もあるました。
今も考えが上手くまとまらないですが、やはり働く事は、形が違っても
今も昔も、どこの国でも行われている、万人に共通する普遍のテーマ(?)なのでグローバル化が進む現代において、働く事に対する認識と
定義が重要になって来ると思うし、それに対する自分の意見を持ち、
主張できる様になることが大事だなと実感しました。

又考える事で色々な発見があり、身につく事もあるかもしれないし、
それと、社会問題になっている若者の早期離職率の増加や当事者の心境を理解したり抱えている不安を軽くする手助けになるのではないでしょうか。

先輩がそういう事を話したので勉強になったし、色々な事を考えさせて
くれる出来事でした。

というか、働くことについて以外にも、いろんな物事に対して真剣に考えるクセつける。
そういう姿勢を身につけていくべきだなと反省もしました。

やはりいろんなことを知ってる先輩はすごいなと思いました。
日々の仕事も忙しいし、覚えることもたくさんあるけど、もう少し僕も
色々と考えたいと思います。
以上山城でした。

関連記事