玉城青少年の家改築工事(外構工事R04) – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2024年3月25日土木部

玉城青少年の家改築工事(外構工事R04)

久々の投稿になります!土木部の東江(あがりえ)です!

私は沖縄県南城市にある玉城青少年の家の外構工事に配属されていました。

玉城青少年の家の事をご存じの方も多いと思いますが、現在は皆様が知っている玉城青少年の家は、旧玉城青少年の家になっており、新玉城青少年の家の建物が完成しております。先ほどもお伝えしましたが、私たち東恩納組は今回玉城青少年の家の外構工事を行っておりました。

ちなみに外構工事って何?という方も多いと思います。

簡単に説明致しますと、その建築物以外の工事の事を指します。

今回でいうと玉城青少年の家の建物自体は他の建設会社が請け負っており、建物以外の一部工事を弊社が請け負っているということです。写真で説明するとわかりやすですかね。下の写真をご覧ください。

全景は見えませんが、上の写真で説明致します。

左側に見えるのが玉城青少年の家メインの建物であり、右に見える赤い屋根が体育館となっております。

それ以外でたくさん見えるものがあると思います。目の前の階段や、手摺、奥に見えますクリームっぽい色の地面や芝、その中に四角いブロック見たなものがあると思います。これら全て弊社が施工したものになります。

とても色合いがあり、子供心がくすぐられる外構ではないでしょうか。

戻りますが、この目の前の階段なんて最初はこんな感じだったんですよ?

ぜひ一度、玉城青少年の家に足を運んでみてください。

私はこの仕事をはじめ、自分が携わった仕事に対して「この時はこんなことがあって大変だったなー。」などという感情がでてきました。これは一つの成長なのかなと思いたいです。

ですが、確かに初めのころよりは成長しているかもしれませんが、まだ何にも習得していないという自分の考えがあり、自分が認めれるくらいの成長が早く見られたらいいなと思っています。

来年度からは建設業自体の働き方も変わってきますし、とってもいい仕事だと思っています。皆さんもどうですか?建設業!待っています。

これからも日々勉強ではありますが頑張っていきたいと思います。

以上、土木部東江でした。