私道の通行・掘削承諾書 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年3月18日営業

私道の通行・掘削承諾書

こんにちは。リタシン部の上原です。

3月に入って気温が暖かくなり、県内各地で海開きが行わる季節がやってきました。

感染症対策に気をつけながら屋外レジャーも楽しみたいですね!

 

さて、今回は『私道の通行・掘削承諾書』という書類についてご紹介します。

私道に接している土地や戸建住宅を売却する場合に必要な書類です。

 

私道所有者と、主に下記ポイントについて協議(確認)し、

双方合意の元に承諾書を作成します。

 

<主な確認ポイント>

  • 通行に係る費用の有無(有償または無償のどちらか)
  • 道路掘削及び工事車両の通行及び駐停車等の承認(建物建築工事等を想定した事前承認。例えば上下水道、ガス管、電気工事等)
  • 本承諾書の承継(現所有者が第三者に売却した場合)

 

「建物を建築したいが私道所有者から承諾を得られない」など、

購入者と私道所有者のトラブルを未然に防ぐ為に必要な書類となっています。

 

承諾書を取得する為には私道所有者との話し合いが必要ですが、

時には時間をかけて何度も話し合いが行われることもあります。

弊社では、売却に伴う承諾書取得についてもご相談を承っておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

東恩納組のリタシンが、あなたの不動産売買を「利他心」の志で全力サポートさせていただきます!!

ご相談は、お電話またはリタシンのお問合せフォーム、ラインにてお気軽にご連絡ください。

TEL 098-850-5734

リタシンホームページ(お問合せフォームからご連絡ください)→https://www.litacin.com/

ラインで不動産お気軽相談もやってます!→http://line.naver.jp/ti/p/@sib4198m

東恩納組

Facebook→http://urx3.nu/F9Mv

YouTube→http://urx3.nu/UMN4

リタシン

Instagram→https://www.instagram.com/higashionna_litacin/

Twitter→https://twitter.com/hi_litacin