1級建築・1級土木施工管理技士 募集 – 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2023年1月24日建築部

1級建築・1級土木施工管理技士 募集

みなさんこんにちは、営業部の宇江城です。

現在の建設業界の深刻な課題として人手不足があげられます。現場で働く技能技術者の不足もありますが、工事を管理する施工管理者も不足しておりその背景には、若年人口の減少と高齢化による担い手不足が原因となっています。建設資材の高騰も建設業界にとっては大きな課題でここ数年、世界的な資源・エネルギー価格の上昇の影響を受け、鋼材や石油製品、木材などの建設資材が高騰しており、建設コストの上昇に影響しており施工者側のコスト削減や現場の合理化といった経営努力も必要になってきます。

そのような社会情勢の中でも、東恩納組は品質の高い最良の建築物をお客様に提供するため一緒に働いてくれる仲間を募集しております。



弊社では、給与面の改善を行い福利厚生も充実させ社員が希望を持って安心して働ける環境づくりに努めています。定年制度も撤廃しておりますので生涯現役で働くことができます。

また、若手のキャリアアップとしてICC(Intensive Construction Conference:集中的な建築の会議)という会議を行っています。
最良の建築物をつくる為、現場代理人から若手技術者までが集い、会長、社長を筆頭に各現場の問題点や失敗事例等を共有し改善することで若手技術者の育成にも取り組んでおります。

その他に、将来に向けて建築の知識と技術を身に付けた善意の人材を育成するため「A・Schola(ア・スコラ)」東恩納組による建築の学校を設立しています。
人を育て人を残すために建築の知識と技術を役員・現場代理人が講師となり教えることで、ひとりひとりが人のため、世のため、仕事をする喜びを持てるように教育しています。

東恩納組では、「人が好き、建築が好き」をモットーに学び続ける人材を育成し、最高品質の建物を安全第一にお客様にお引渡しを行うことで社会から必要とされ選ばれる企業であり続けるよう次世代の「人材育成」に力を入れています。

また、社員一人ひとりが安心して学び続けられるよう、また安心して働き続けられるよう待遇面でも強いサポートを行っています。
業界で最高クラスの給与をはじめ、東恩納組独自の福利厚生として、最長2年におよぶ病気休暇(有給)、最長6ヶ月におよぶ介護休暇(有給)をはじめ現場手当・住宅手当・結婚手当、夏季休暇(有給・7~9月中に3日間)など他に類を見ないほどの手厚さです。

そのような東恩納組で今まで培った経験や技術を生かし一緒に働きませんか?

興味のある方は履歴書、経歴書を東恩納組 とみしろ本部に郵送してください。(豊見城市字高安594番地)

よろしくお願い致します。

関連記事

2024.06.21建築部
2024.06.20建築部
2024.06.19建築部