「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」より6月度近況報告 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年6月10日建築部

「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」より6月度近況報告

ブログをご覧の皆さん、約1ヵ月ぶりの再会となります。
建築部の上地です。

さて、我が「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」は、躯体作業は5/1に無事、上棟を終える事ができました。
本体躯体工事が全て完了する運びとなり、躯体関係協力業者におかれましては、大変お疲れ様でした。
何より良かったのが、無事故での達成は大変評価されるものだと私なりに考えております。
加えて予定より二週間短縮しての達成となれば喜びも倍となるところでしょう!

 

※躯体作業完了全景⇩

昨年8月初旬より上部躯体作業に移行しまして、約9か月間の長丁場となりましたが、一区切りとなります。なお、仕上作業は全階のサッシを建て込むまで進捗しており、内装仕上げ作業も12階までは、ほぼ完了しており13階から上層階も7月中旬には全て完了する予定であります。

※内部仕上作業(15階→サッシ建付完了、天井床配管等完了)⇩

そして、今後の工程を左右するのは、外構工事です。
その為に肝心なのが、本足場の解体時期です。
現在、解体に向けて外装仕上げ作業も急ピッチで行っているところです。
本足場解体については、6/14~約2週間かけての作業を計画しています。
梅雨並びに台風も気になり、ストレスの溜まる日々ですが、何とか天候と仲良くお付き合いしているところです。
なお、解体手順は、南面→北面→東面→西面です。乞うご期待!

 

※外装完了状況(赤塗り潰し部は完了範囲)⇩

外部終了箇所2021.06.01

外構工事の内、本足場解体に左右されない箇所もあり、その部分については上棟完了後に段階的に進めているところです。

 

※一部完了した外構の擁壁(北面の一部、西面の仕上げを除く全て)⇩

なお、参考までに5月末の出来高が予定で77.5%に対して、実施では78.5%と若干早めに進行している状況であります。
そして、本足場の無事完了を達成させよう!最高高さ約50mの足場組み。鳶さん無災害で乗り切ろう!

※R3年5月中旬(本足場の上棟)⇩

 

以上、今回は6/2時点の現場の進捗をメインにブログをまとめてみました。
とかく外構工事は、隣地に左右される部分が多く、工事で一番気を遣うラストスパートにあたる期間です。
良い報告ができることを祈念して、今回のブログを閉めたいと思います。
それでは来月にまたお会いしましょう。

 

By 建築部 上地 透