「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」より9月度近況報告 | 株式会社東恩納組

STAFF BLOG

スタッフブログ

2021年10月21日建築部

「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」より9月度近況報告

ブログをご覧の皆さん、約1ヵ月半ぶりの再会となります。
建築部の上地です。

さて、我が「ライオンズ宜野湾ベイサイドシティ新築工事」は、いよいよ追い込みの段階に差し掛かったところと言えるでしょう!!
8/31に無事、全作業を終える事ができました。(社内検査の手直しは残る)
前回のブログでもご紹介したとおり、本工事においては工事完了後、約2ヵ月間の検査期間を経てようやく引渡への移行作業になる旨はお伝えしたと思います!という事で9月、10月がほぼほぼ検査日程で埋め尽くされておりまして、前回のブログで9月度の検査日程等は説明いたしましたので、今回のブログで10月度の主な検査日程等を説明したいと思います。

その前に9月末の空撮を添付します・・・・・

※工事完了全景⇩9月末2枚

【10月初旬】1日

①共用部検査2日目→9/30(木)午後、㈱大京の品質管理部による検査(販売図整合性)となり、検査官が本社の品質管理部より来沖しチェックを行うというもので、いわば検査のプロフェッショナルが行う為、指摘内容も豊富となります。

【10月初旬】5日~6日

①竣工検査2→先月行った大京検査1で挙げられた、指摘の是正状況が主となりますが、担当検査官が違う為、新たに指摘項目が挙げられるという仕組みとなっております。

【10月中旬】11日~15日頃

①福祉まちづくり条例に係る検査→検査の内容としては、本施設が弱者の利用に配慮(例えば、床表面が滑りにくい・床の段差など)された内容となっているかのチェックを行います。

②竣工書類確認検査1→本工事においては、引渡しに伴う書類の提出も多く、大京用・管理会社用・顧客用と多岐にわたります。よって、そういった書類についても、大京独自のマニュアルがありそれに沿った整理が要求される為、そういったチェックも段階的に行われます。

【10月中旬】19日

①共用部検査2→先月末~今月初めに行われた㈱大京の品質管理部による検査(販売図整合性)による是正処置の確認検査となる。

【10月中旬】23日~24日

①内覧会→各部屋の購入者に実際に部屋の内外の仕上がりを観てもらい、購入者目線での要望に応えるのが目的な検査となります。

●10月の以上の検査を経て、11月に入りますといよいよ引渡しに向けて動き出すといったところでしょうか!

●竣工検査1以降の検査に付きましては、発注者による検査で、内覧会までに建物の「出来栄え」「機能性能」を重点的にチェックを行う事で、よりよい品質の建築物を「お客様に提供する目的を基本に考えられている検査体制」と言えるでしょう!

※検査スケジュール➡L宜野湾BC_推進スケジュール20210805

以上、今回のブログは10月の検査予定をメインにまとめてきましたが、11月に入りますといよいよ引渡しとなります。その内容等については、次回のブログの中で紹介してまいります。
なお、参考までに10月末の出来高が予定で98.5%に対して、実施では98.5%と予定通りの引き渡しとなる事を願うばかりです。

来月も良い報告ができることを祈念して、今回のブログを閉めたいと思います。ご拝読いただきありがとうございました。
それでは来月にまたお会いしましょう。

By 建築部 上地 透